お歳暮の意味合いと、選ぶ際のポイント

お歳暮の意味合いと、選ぶ際のポイント

お歳暮は12月の上旬から20日頃までに贈るものであり、一年間お世話になった旨と、来年もよろしくお願いしまうという旨を伝える行為と捉えられます。
古くは江戸時代の商慣行から行われているともいわれ、古き良き伝統のある素晴らしい行為です。最近ではお歳暮商法として、各百貨店やギフト会社がバラエティー豊かな贈り物を販売するようになりました。

また、贈る相手方も従来より幅広くなってきています。

お歳暮で喜ばれる代表的なものとしては、ハムなどのグルメ関係のものが挙げられます。


ハムは味が美味しく調理が簡単で、比較的保存することに優れているため、どのような家庭に贈るときにも重宝されます。


最近ではそれから派生して、ハム以外にも様々なお肉の詰め合わせが人気を集めています。

お歳暮として贈るものを選ぶ際には、相手方の家族構成や人数、年齢や性別などを総合的に勘案して決めることが大切です。

たとえば男性の場合は食べこたえのあるお肉やラーメンの詰め合わせ、女性であればスイーツなどが喜ばれます。



家族が多い場合は、家族みんなで楽しめるラーメンやカレー、アイスなどの詰め合わせが良いでしょう。



相手方が年配の場合には、最近流行りつつある健康志向のものを贈ると印象が良いです。



他にも、年末に贈るものということで、クリスマスのケーキやローストビーフ、お正月のおせちに用いる食材の詰め合わせを贈ると、また違った印象を与えることができるでしょう。

Copyright (C) 2016 お歳暮の意味合いと、選ぶ際のポイント All Rights Reserved.